事業案内

QOL製品

微細藻類事業

 

 

 微細藻類に由来するサステナブルな素材を医療・健康・香粧品などの分野へ活用するための研究開発とその素材の提供を行うことで、来るべき資源循環型社会の構築に寄与することを目的に活動しております。微細藻類等の生物遺伝資源バンクを維持管理する独立行政法人のバックアップを頂きながら、未だ実用化されていない微細藻類の種(しゅ)を中心としたスクリーニングと各種の特色に応じた活用を検討する研究開発をかわさき新産業創造センター新館(NANOBIC)内の研究施設で行っております。

微細藻類事業のビジョン
 

 

 パナックの微細藻類チームはある夢を実現するため、日々研究開発を続けています。それは私たちの手で世の中の消耗品を、一つずつサステナブルな微細藻類由来のものに置き換えていくというものです。モノを製造するプロセスに光合成を伴う微細藻類の増殖を組み込むことで、温室効果ガスを少しずつ削減できる可能性も生まれます。私たちはこうした小さな取り組みの積み重ねが、来るべき資源循環型社会、低炭素社会の礎になることを切望し、信じています。私たちはこうしたビジョンを共有させていただけるお客様へサステナブルな素材を送り届けるため、とどまることなく歩み続けてまいります。

 

 

(研究開発の内容とビジネスモデル)
 微細藻類はこの地球上に何万種も存在すると言われており、各種様々な特徴を持っています。しかし、現在スポットライトを浴びて実用化されているものはごくごくわずかに過ぎません。健康食品や化粧品、バイオ燃料…。適材適所で様々な微細藻類が活躍できる未来、素晴らしいことと思いませんか? 私たちは数多くの微細藻類の中から一つでも多くの種にスポットライトを当てるための取り組みを行っています。「例えば、日本の代表的な生物遺伝資源センターである独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンターと共同事業契約を締結し、弊社ラボで有用種のスクリーニングを行っています。こうして見出された有用種については、効率的な培養方法に関する検討を行った後、各種の厳しい安全性試験をクリアしたものだけが様々な素材として使われます。

微細藻類事業専用サイト開設

パナック株式会社藻類事業プロジェクトでは、微細藻類事業専用サイトを開設いたしました。微細藻類事業の詳細に関しましてはこちらからご覧ください。

微細藻類事業専用サイト

今後とも皆様のご期待に沿えますよう、努力を重ねる所存ですので、末永くご愛顧いただけますよう御願い申し上げます。